らっきーネットチャンネル

とりあえず気になったことをなんでも書くブログ

『大事な時に体を壊す癖に総理をするな!』とヘイトスピーチを噛ます議員!『石垣のりこ』!!

こんにちは!らっきーと申します!

 

現代では『身体的な理由や難病の有無で、能力を軽視した差別や侮辱を込めた揶揄』自体タブー視されています。

 

まぁ...差別する理由も整合性が無い(スポーツ系などは除く)ですし、難病だから仕事が出来ないということもありませんからね。

 

というか体を壊すリスクなんて万人にあるし()

 

 

問題のツイート

 

 

体を絶対に壊さないという保証はどこにあるのだろうか..。

 

どんなに体調に気を遣おうが、難病にはかかってしまうし...そもそも遺伝的な理由などで先天性の病気を患っている人だって居る。

 

というか誰だって体を壊したくないだろう...。

 

しかもこのツイートを言い換えれば『はじめから難病などのリスクを持っている人は総理大臣などの大事な役職にはなれない』という非合理な差別が浮き出てきます。

 

日々透析などが必要な糖尿病患者や、体調を崩しやすい生理を持つ女性というだけで役職になれないと言ってしまっているわけであるが...。

 

その後、流石に色んな人から批判が来たのか謝罪を掲載しますが...

 

 

この段階でも『体を壊す癖~』の云々に対して直接触れずに正当化している辺り、本当に自分の言ったことがどれほどヤバいのか理解していない模様。

 

そもそも難病だからこそ、やめられる内に辞める行為はむしろ危機管理している証だと個人的には思います...。(ある日突然倒れられたらそれこそ大騒ぎ...)

 

その後、人に言われて形式上の謝罪ツイートはしましたが...

 

 

国民の声は全く聞いてくれなかったみたいです。

 

しかも色々と侮辱した安倍総理に直接謝罪しない辺り、本当に反省しているのかも分かりませんが...。

 

広告

 

 

ツイートに対しての反応

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同じ議員からも批判されており、如何にこの発言が問題なのかを物語っています。

 

関連コンテンツ

 

 

まとめ

 

どんな時代になってもヘイトって無くならないのなぁ...。

 

総理大臣になるのも大変だし、続けるのも大変だし辞めるのもこんなに大変だとは()

 

オススメ記事

 

www.netbeginner.net

 

www.netbeginner.net