らっきーネットチャンネル

とりあえず気になったことをなんでも書くブログ

『石油が無くても生きていける!』と無茶苦茶なことを言う人をご紹介!!

こんにちは!らっきーと申します!!

 

産業革命』という歴史的な大展開が起き、石炭から石油へとエネルギーの中心が変異していきました。

 

今でも石油は『燃料』として使われているだけでは無く、合成樹脂など様々な用途に用いられています。

 

しかしご存知ではありますが、その石油が中東を中心にした海外からの輸入に頼り切りとなっており、日本にある石油の備蓄もわずか一週間も持たないという貧弱さです。

 

だからこそ資源関係を握っている国に日本は強く言えないのですが...。

 

 

問題のツイート

 

 

もちろん大事だよ?当たり前なことを言うな()

 

というか石油に勝る代替エネルギーって何だよ...まさか石炭とか天然ガスとかか?それでも海外に頼りきりなのは何も変わらないし、そもそも合成繊維とかはどうするつもりだよ()

 

そもそも『資源が尽きる=死』という状況に置かれている日本で、『資源を供給してくれている国を見捨てる』という選択肢はあまりにも無謀すぎる。

 

自ら命綱を断ち切ってどうする...。

 

もし石油に頼らなくてもいいなら第二次世界大戦アメリカに対してパールハーバーする必要すら無いのだが...。

 

関連コンテンツ

 

 

ツイートに対しての反応

 

 

 

 

そりゃぁニュースとかで勉強している人なら『石油は大事』というのは理解出来るはずです。

 

もし重要で無かったら輸入する必要も無いはずですし()

 

オススメ記事

 

www.netbeginner.net

まとめ

 

この現代においてなぜか一部の人は『石油は重要では無い!』という論理を持っているのですが、どうやってそれにたどり着いたのか()

 

むしろ石油に変わるエネルギーがあるというなら是非とも教えて欲しいぐらいだ。

 

広告