らっきーネットチャンネル

とりあえず気になったことをなんでも書くブログ

ツイフェミの脅迫に従ってはいけない理由を教えます!~クレーマーに屈するな!~

こんにちは!らっきーと申します!

 

このブログを始めてかなりツイフェミについて書いていきました...。

 

その中でツイフェミによって潰されてきた作品が何個も存在しており、中には作者に対しての脅迫や侮辱まで発展しています。

 

ただそこでツイフェミに屈しても何のメリットはありません...なぜなのか?についてこれから書いていこうと思います。

 

 

1,客観的な理由や基準がほとんど無い

 

https://4.bp.blogspot.com/-_9LN4HKAtjg/WRaTCEPQSdI/AAAAAAABENs/yMNTFsUDt0sLVh27opeDxXB29uK3yXQMACLcB/s800/dada_koneru_girl.png

 

ツイフェミの論理は『主体的』であり、なおかつ感情論であることが多い。

 

簡単に言うと『私が気にくわないからぶん殴る』というヤクザなのである()

 

なぜ見たことも無いキチガイの言うことを従わなければならないのか?しかも客観的な物差しとなる『法律』などにも違反していないのに?

 

顔も知らないクレーマーの一言よりも、ファンの声や同業者の声の方に答えた方が絶対に良い

 

また『自分の好きな物は例外』という訳の分からない理論も搭載されており、BLなんかは問答無用で無罪になっております。

 

2,発言に責任を持たない

f:id:summii99146:20191117212232p:plain

 

ツイフェミが良くやる手段のに『ツイ消し』や『鍵垢』があります。

 

例えば自分にとって都合の悪い意見を指摘された時は、指摘した人をブロックするのは当たり前。

 

そしてほとぼりが冷めるのを期待してツイ消しをします。ちなみにそのときのスクショを取って批判してもブロックします()

 

もし政治家に『私に関して都合の悪いことを言った人の発言は聞きません!』という人が居たらどうですか?

 

自分はこの人の発言を信じていたのに、裏切った訳ですよ?

 

またこれの亜種で『私はこんなことは言っていません!』と証拠があるのに嘘を付く人もこんな感じです()

 

広告

 

 

3,されて貰って『当たり前』

 

https://2.bp.blogspot.com/-NNSmINvZhOw/WZP3tpsOjgI/AAAAAAABGAs/y2MIKKiiGO4NDyz9rvO9AYu85wclvgbgACLcBGAs/s800/phone_businessman2_angry.png

 

これに関してはモンスタークレーマーと同じなのですが、なぜか『自分達の感情などが最優先されるんだ!』というものがあります。

 

だからどんなにクレーマーなどに配慮しても、そのことに感謝なんてしないし逆に『なんで今まで出来ていたのが出来なくなってるんだ!』と逆ギレすることもあります...。

 

どうにも『主導権は自分!』と思いこんでいる馬鹿者は結構居るようで...。

 

オススメ記事

 

www.netbeginner.net

4,決してあなたを助けない

 https://1.bp.blogspot.com/-jqHFXtWt9_Q/UdEeiuySqhI/AAAAAAAAVx0/h8TMLpscspQ/s787/swimming_obore.png

 

前述して『責任を持たない』という部分に関わることですが、貴方が炎上したり不利益を被った場合でもツイフェミは手をさしのべません。

 

一番顕著だったのは、『金にならないから発言しない!』とツイートした勝部先生なんかがそうです。

 

www.netbeginner.net

 言い換えればツイフェミにとってクリエイターは『自分の欲求や願いを叶えてくれる奴隷』なのですよ。だから自分にとって都合の良いことしか言わないわけですし...。

 

まぁ...創作に関しては他人任せにするのはとんでもないリスクなので、ツイフェミに限らず文句言う人のクレームを全て聞く必要はありません。

 

関連コンテンツ

 

 

5,影響力や購買力が皆無

 https://3.bp.blogspot.com/-q8bqJJ3oyfs/U7O6wBe1XwI/AAAAAAAAiSA/diTQBeF1iAE/s800/hitori_bocchi.png

 

ツイフェミはネット上では強気でいたり、まるで自分達は世界の中心だ!とでも言いたげなことをやっていますが、ツイフェミ達の脅迫に屈しなかった人達の作品を取り下げることは出来ません。

 

つまり言い換えると、自分の作品やイラストに自信を持ちなおかつクレームに屈しない限りツイフェミの影響は全く受けないのだ。

 

またツイフェミ自身は『何かアクションを起こす』行為をほとんどしない。作品を買ったりもせずに出来る事は文句を言うことだけなのだ。

 

だからこそ味方にしても効力は薄いのである。

 

オススメ記事

 

www.netbeginner.net

まとめ

 

ざっとまとめただけで5個も書けるとは思いませんでした()

 

てかこんだけ害悪ムーブをやっておいて、『私たちの言うことを聞きなさい!』とは呆れるほか無い。

 

広告