らっきーネットチャンネル

とりあえず気になったことをなんでも書くブログ

『巨乳は奇形!手術を提案する!』とナチュラルな人格否定に走る『岩渕潤子』!?

こんにちは!らっきーと申します!!

 

Twitterをやっていると、誰かを教える立場にある先生や弁護士...はたまた活動家が差別的なことを行っているという笑えない事態に時折遭遇します...。

 

先生編↓

 

www.netbeginner.net

弁護士編↓

 

www.netbeginner.net

活動家編↓

 

www.netbeginner.net

傍から見ると『なんかやべーことやってるなぁ~』と言えますが、少なくても本人達は本気でそう思っているからびっくりである。

 

 

 

問題のツイート達

 

 

 

どっかで『巨乳は奇形!』という奴居たような気がするなぁ...。果たしてこんな考えをしている奴がどれくらいいるのか気になるが...。

 

www.netbeginner.net

ほんとに巨乳に親でも殺されたのか?と聞きたいぐらいの差別発言とも言える。文章の後半に『人権、人格否定』と書いてもあるが、この人の方がよっぽど人格否定に走っている()

 

 

 

 『巨乳は奇形!』というとんでも無い理論から『巨乳に手術を提案する』というただのヘイトスピーチに展開してきました()

 

言い換えれば『黒人に対して肌を白く塗ることを進める』、『左利きを右利きに矯正する』ことと全く変わらない”圧力”である。

 

つまり『自由』から真逆に突っ走っている...時代錯誤過ぎないか?この人()

 

ツイートに対しての反応

 

①の反応

 

 

 

 

やってる事がただの『個人の否定』だから賛同も得られる訳も無いんだよなぁ...。

 

広告

 

 

②の反応

 

 

 

 

普通に考えて『なぜ巨乳が悪い』ということになるのか?何も悪いことしていないのにあたかも『巨乳はハンデを背負う』と勝手に向こうが決めつけただけの話なのに()

 

この人は100回ぐらい『日本の法律』と『人権』についての本を読んでほしいぐらいだ()

 

『岩渕潤子』は何者なのか?

 

神奈川県生まれ。アグロスパシア株式会社取締役・編集長。青山学院大学総合文化政策学部・客員教授アメリカでの大学在学中の地元誌への英語での投稿を皮切りに執筆活動を始め、1989年、イタリア留学中に朝日新聞社より『ニューヨーク午前0時 美術館は眠らない』を出版。静岡文化芸術大学准教授を経て、2004年から2012年3月まで慶應義塾大学教授

 

岩渕潤子著|プロフィール|HMV&BOOKS online

 

Twitterのアカウントでは良く分からないので、別サイトから引用しました。

 

これを見る限り色々勲章を持っているようですが、その中身がこんな差別主義者だなんてなぁ...てか『教授』ってキチガイでも簡単になれてしまうのか?

 

...そう言えば法政大学でも問題になった教授さんが居たなぁ...。

 

matome.naver.jp

Twitterのアカウント↓

 

twitter.com

広告

 

まとめ

 

とりあえず『巨乳が気にくわない』、『巨乳は矯正する』ということがひしひしと伝わってきます()

 

本人はフェミニズムを否定していますが、性問題に首突っ込んでいる時点で怪しいところはございます...。

 

オススメ記事↓

 

www.netbeginner.net

www.netbeginner.net