らっきーネットチャンネル

とりあえず気になったことをなんでも書くブログ

『おめでとうパレード!!』と表した”営業妨害”を計画→ビビって逃走した姑息なツイフェミ!!

こんにちは!らっきーと申します!!

 

ここ最近『イキッた主催者がビビって逃走する』という姑息なものが流行っているのですか?例えば『表現の不自由展』だったりとか...。

 

言うだけ言って批判されたら被害者面という卑怯な逃走術をしたところでこのネット上から逃れたり消える訳もないのだが...。

 

 

問題のツイート

 

卑怯にもツイ消しされていたので、スクショを置いておきます。

 

画像

 

はっきりいってオフ会よりも迷惑であり、お店の前で騒ぐと通報されたり出禁される可能性もありますから皆さんはこういうことをしないように()

 

また騒ぐことによって得られるメリットが『自分たちの承認欲求を満たす』のみの生産性の皆無でもあります。

 

そもそも...お店が何を売ろうが法律を守っていれば問題ないはずなのに...こんなお気持ちクレーマーのことを聞いても効果はほとんど無いです。

 

ちなみにあの後こんなツイートをしています。

 

 

あれだけ『私達の行いは正しいのです!!それに対して祝いましょう!』とイキッていたのに正論を言われただけで『やっぱり辞めます!』とあたかも自分被害者です!!と言う感じでツイートしているのはなぁ...。

 

ツイートに対しての反応

このパレードに対して好意的な人が多くてびっくり()

 

 

 

『お気持ちクレーム』が世にはばかることの恐ろしさが分からないのかなぁ...これが通用したら自分にもその刃が及ぶなんて考えてもいないようだが()

 

 

 

まぁ他人の迷惑を考えるのは第一ですね。もし考え無ければデモに対しての嫌悪に響く可能性もありますし...。

 

発言者は何者か?

 

 漫画家・ライター。『男の子の育て方』を真剣に考えてたら夫とのセックスが週3回になりました」6/22発売。責任編集を務めたフェミマガジン『エトセトラ』VOL.1コンビニからエロ本がなくなる日 4刷決定しました

 

まぁ察してる人もいるとは思いますが、完全にツイフェミです()

 

売れない漫画家や小説家が炎上商法に突っ走るのはもはや様式美なのでしょうか?(けもフレ関連で炎上した人とか)

 

↓例えるならこちら

 

www.netbeginner.net

感想

別にクレームをどう対処しようが店の自由だと思う。ただ問題なのは、『少数派が被害者面とお気持ちで脅迫する』ことと『それを受け入れてしまう店』なのだ。

 

もしこの二つがまかり通るのなら『何が何でも言った物勝ち!!』の世界になってしまう。またツイフェミは『性を持ち出し相手を強制的に妥協させる』ことに慣れている為、黙っていると物言えない奴隷にされてしまう。

 

だからこそ、『あえて同レベルの争い』をすることが一番重要だ。