らっきーネットチャンネル

とりあえず気になったことをなんでも書くブログ

ツイフェミが述べている『アップデート』は気にくわないものを叩く『検閲』である!!

こんにちは!らっきーと申します!!

 

ツイフェミは気にくわないものをレッテル貼りして叩き潰す...例えば『名誉男性』や『性的搾取』なんかは有名です。

 

そして抵抗すれば『差別』として取り上げればたちまちその人を社会的に殺害出来るという非常にツイフェミが有利な武器でございます。

 

ただ最近はこうしたロジックが暴かれていて、お得意の『差別』もだんだん使いにくくなってきているのが現状です。

 

しかしここで諦めないのがツイフェミである...だからこそ『アップデート』という新武器を用意したのですから()

 

 

 

どんな時に使うのか?

 

例えばこのように『自分にとって気にくわないシーン』にこの単語が使われています。

 

 

 

ポイントは『これはとても良い物だ~』という部分から始めること。いきなり『これは私にとって気にくわないものだ!!』と言ってしまったら間違いなく正当な批判をされてしまうからです。

 

なので悔しいけど認めつつ『けどここがダメだ。直せ(=アップデート)みんな(私達)に気に入られるだろう!』と言えば、当たり障りのない言葉で自分が気にくわないところを修正させることが出来ます。

 

ただ難点は主語を大きくしてしまったことで具体性を無くしていることと、それを取り除いて喜ぶ人が果たしてどれだけいるのかが不透明なところです。

 

そもそも気にくわないものなら見なければ良いし、アニメも沢山あるのだからわざわざこんなところで苦情を言うストレスを抱えるのなら、サッサと別のものを見れば健康的だと思うのだけれども...。

 

関連記事↓

 

www.netbeginner.net

 

『次の段階』とは?

 

 もし彼女達の言うとおりにアップデートしたのなら、どうなるのだろうか?

 

はっきりいうと『ツイフェミの思い通りに検閲出来る世界』ができあがる。

 

なぜなら『一般の~』の名の下に排除を推し進めようとしているからだ。

 

 

 

 

排除するのはとても気持ちいいのかな?人の悲鳴で愉悦を嗜むのはもはやいじめと全く変わらない()

 

まとめ

 

ツイフェミは相変わらずレッテル貼りとパワーワード生成が上手なようで...。

 

というよりもなぜ卑怯を嫌うのに、本人達は卑怯な手を使っているのか...。

 

 

関連記事↓

 

www.netbeginner.net