らっきーネットチャンネル

とりあえず気になったことをなんでも書くブログ

『熊を殺すな!!可哀想!!』と責任を持たずに軽率な発言をして大炎上!!

こんにちは!らっきーと申します!!

 

平成が終わり、令和になっても『猛獣、害虫問題』は一向に解決しませんね...。一応政府や自治体でも対策を講じているのですが、それでも山から降りてくる熊やイノシシが存在している現実...。

 

それに熊やイノシシは人間より遙かに強く、武器を持たない状態なら確実に人間はその日のお肉へと変貌してしまうだろう。(武器持っていても勝てるとは限らないけど)

 

そもそも生物を殺すことに罪悪感を抱かない人はそんなに居ないでしょう。理想論としては『生物を殺さずに解決すること』なのだが、そんなことはまず不可能だ...。

 

どうしようもないから戦いになる...戦いには『勝利』の二つしかない為、どうやっても熊はどこかで殺される...。

 

こんななか『熊を殺すのは野蛮!!』とか言って炎上しているのがちらほらいることが自分に取ってはショックだ...。

 

 

 

炎上したツイート達

 

 

 

 

 

 

 

 

いや~...すごいっす()

 

中には『人間が悪いんだ!!』と聖人ぶっている奴もいるが、それならサッサと熊さんの晩ご飯になって欲しい。悪い奴も少なくなるし、熊さんもお腹を満たせるから結構良い取引だと思うんだけどなぁ...。

 

また『熊と共生しよう!!』と言った人もいるが...

 

 

 

 

 

熊を引き取ってくれませんか?』というお願いは、聞き入れられなかったみたいです()

 

熊の危険性は?

 

まず『知能がそこそこ高い』らしい。少なくても犬と同等の知能を持っているとか。

 

それでいて『でかい体』や『優れた嗅覚』、さらには『木を上ったり土を掘り返せるほどの鋭い爪』を持っている為、生身で戦える動物はほぼ居ないでしょう。(イノシシなら勝てそう?)

 

そして...熊の特性として『冬眠』があります。つまり一時的ではあるが他の動物と比べて沢山の量を食べなければならないので、結果的に人里へ下りていく熊も現れる。

 

ここで一番問題なのは、『熊が人間の弱さを知ること』です。もし知ってしまえば食料確保の為、人間を襲うに決まっています。(猟銃を持っている人なんて1万人居れば良い方だと思う)

 

また熊によって引き起こされた事件も沢山あり、死者も出たことも...。

 

www.huffingtonpost.jp

matome.naver.jp

まとめ

 

実際にこういうことが言える奴は本当に何も知らないんだなぁ...と思う。

 

もし熊の危険性を知っていたら悪意しか無いし...逆にこんなことが言える理由が知りたいよ()

 

 

 関連記事

 

www.netbeginner.net

www.netbeginner.net