らっきーネットチャンネル

とりあえず気になったことをなんでも書くブログ

『僕の考えたSNS像はこれ!!』と”勝手”に作り上げる『狂人』をご紹介!

こんにちは!らっきーと申します!

 

突然ですが、皆さんにとって『SNS』というものはどのような立ち位置でしょうか?ある人は”友達と話すためのツール”として使っている人もいれば、”見知らぬ誰かと共通の話題で話したい”という方もいるでしょう。

 

ぶっちゃけ『SNS』の使い方に正解は存在しないし、『自由で匿名性があり、たくさんの人と繋がれる』というのがインターネットの強みであると個人的には思います。

 

しかし、今回ご紹介する『RAM_RIDER』さんは『SNSというものをこうあるべきだ!』とまるで神様のように勘違いをしているわけです()

 

 

 

そもそもこいつは誰なの?

 

twitter.com

part9でご紹介した『モンスターエンジン西森』と同じく、『Twitter公認マーク』がついているが...

 

正直こいつの名前を聞いたことがない!

 

という人がほとんどであると思います。

 

とりあえず『Wikipedia』で調べてみると...

 

日本の楽家、プロデューサー、シンガー、DJ。男性。所属事務所は『ASOBISYSTEM』。所属レーベルは『rhythm zone

 

なんかよく分からない名前の団体に所属しているらしい...。と思って調べてみると、

 

ASOBISYSTEM』は東京・原宿の ファッション、音楽やライフスタイルを中心とする「HARAJUKU CULTURE」を国内外に発信するための活動を幅広く行なっている。『きゃりーぱみゅぱみゅ』が所属することで知られる。

 

 『rhythm zoneは、『エイベックス・エンタテインメントレコードレーベル{1}

 

{1}『レコードレーベル』とは『曲名、およびレコード会社の情報が書いてあるラベル紙』みたいなもの。

 

とりあえず二つとも有名そうな団体であることはよくわかった。それに本人の歴もそれなりに長く、かなりの『レコード』も出しているようでもある。

 

問題のツイート

 

 

いや...Twitterって『世界に発信しているもの』だよね?しかも誰だってツイートを見ようとすれば見ることできるし()

 

そもそもTwitterのアカウントは『ブログ』や『mixi』のように個人個人で分かれているわけではなく、どちらかというと『名札』や『表札』という感じだろう。

 

というかこの人はTwitterのメリットである『誰でも見たり、意見が言える』ことを全否定してしまっている。多分『Twitter』向いてないと思うよ?この人?

 

しかも『定着してほしい』って言ってる時点で”他力本願”なのが見え透いている。

 

要するに『自分の言うことを聞いてくれるやつをうまく利用しよう!!』という浅はかな考えでTwitterを利用しているのだろう...。

 

そんな甘い話があるか!...ってことよ。

 

まとめ

 

誰だって『嫌な意見』を聞きたくないのはわかります...が『インターネット』の世界は『自由』なので避けては通れない道なのです()

 

SNSは『Twitter』以外にもあるし、自分に合ったものでコミュニケーションを取ればいいのでは?と思う私であった。