らっきーネットチャンネル

とりあえず気になったことをなんでも書くブログ

Twitterで炎上したアカウントを紹介!【part14 虎和 安久】

こんにちは!らっきーと申します!!

 

最近また『自衛隊』についての議論がTwitter上で巻き起こってますが、その中でも『あるツイート』が話題になってます...。

 

今回はその『話題になったツイート』と『みんなの反応』を書いて行きたいと思います!

 

 

 

自衛隊』を何一つ分かっていない発言!

 

それがこのツイート

 

 

初っ端からあぶない単語が飛び出していますが、これは序の口で

 

『災害救助』に自衛隊はいらない!

 

とはっきり言ってます!いや~...すごい!

 

ツイート内で『その道のプロに任せれば良いじゃん!』と大口叩いているが、ご存じの通りその人たちは普通の一般人と大差ないのが現状です。

 

だから皆と同じように被災すれば、当たり前のように『被災者』となる訳です。それに災害場所はとても危険であり素人ではとても対抗できないし、『プロ』には『プロ』の生活などがある訳です。

 

それに『ボーナスをあげよう!』と言っているが、その金は一体どこから来るのだろうか?もし『災害だからただ働きだ!』というならば、それはただのブラック企業と同じである。

 

だからと言って『被災者から金をもらう』なんてことをしたら、それは倫理的にどうなの?という話になるし、『税金で賄えよ!』というなら自衛隊』となにも変わらないではないか?

 

 

↑実に良い正論。

 

そもそも『二次災害』も起こる可能性があるのに、わざわざ『素人』を投入してどうするのか?無駄な『被災者』を増やすかもしれないのに...。

 

みんなの反応

 

 

 

このように『災害』に関しての軽視を非難するものから...

 

 

 

 

このように『災害時の状況』が見えてない!!という意見までありました。

 

確かに『災害』が起きたときは『電気』や『水道』なんてものは使えませんし、普通の一般人に『ガス管の修理』なんて高等なものが出来る人は少ないでしょう...。

 

いくら『プロ』といっても”何もない”ところから生み出せる技術はないですからね...。

 

まとめ

 

いくら『自衛隊反対!!』と掲げても、彼らの代用はとても難しいのです...。

 

別に『反対』するのは良いのですが、その分の負担は一体誰が負担するのでしょうか?

 

それと、その他のツイートもかなーりヤバいものになってます()