らっきーネットチャンネル

とりあえず気になったことをなんでも書くブログ

矛盾だらけ!?Twitterなどで活動している『肉球新党』の実態とは?

こんにちは!らっきーと申します!

 

Twitter上で様々な人と会話したい!!...その気持ちはとても分かりますが、中には『関わってはいけない団体』(あくまでも個人的な見解)が存在します。

 

それは

 

ツイフェミ

 

 

『○○新党』と書かれているもの、および『○○反対』と掲げているもの

 

大きく分けるとこんな感じです。(他にもあるかもしれないけど)

 

『ツイフェミ』については↓の記事に書いてあるので、そちらを見て下さい!

 

www.netbeginner.net

www.netbeginner.net

そして今回ご紹介する『肉球新党』はまさに『○○新党』の総本山!!...といってもそんなに有名でもないのですが()

 

とりあえずどんなものか説明していこうと思います。

 

 

 

肉球新党』ってなに?

 

pawpadsnewparty.jimdo.com

pawpadsnewparty.jimdo.com

肉球新党』のホームページを見てみると、

 

  • 『猫』が幸せに暮らせる社会を作る
  • だから『戦争』反対するし、『原発』も反対する
  • そして『動物』と『人間』が共生できる社会を目指す。

この時点で『矛盾』や『疑問』が生まれます。まず第一に『猫が幸せになる』=『何かが危険なものなどの処理をする』ということになりますが、果たしてその処理をする『何か』は何になると思いますか

 

多分その役割は『人間』が担うことになります。しかしここでの問題は...『猫に法律などのルールを教えることができるのか?』という点です。

 

なぜ我々は日々の日常を安心して過ごせると思いますか?それは『法律』が存在しているからです。

 

もし『法律』が存在しなければ、日々の日常が恐ろしくて仕方ありません...。なぜなら誰が自分のことを襲撃するか分かりませんし、盗みや麻薬が横行している街にわざわざ行きたいなんて思う人はいないはずです。

 

そして一番の問題は『誰も自分のことを守ってくれない』ということ。それこそお金で『傭兵』などを雇えば守ってくれますが、このことが出来るのはよほどの金持ちぐらいでしょう。

 

だからこそ『ルール』が必要なのですが、果たして『猫』にそのようなことが分かるのでしょうか?ただでさえ野良猫どうしで喧嘩をしていたりするのに...。

 

あと『戦争反対』という理想論は素晴らしいが、ここで『戦争』という意味を調べてみよう。

 

ja.wikipedia.org

ウィキペディア』によると、『戦争は広義的に”内乱”や”反乱”を含む』と書かれています。すなわち『国内で起こった戦争』もカウントされる訳です。

 

まあ『戦争』反対というからには、クーデターやテロなんかが起きても『抵抗』しないのでしょうね。抵抗したら『戦争』になりますし。

 

まぁ揚げ足取りに近いようなことも『自論』として書いてますが、本題は『どんな活動をしているのか?』でしょう。なのでこれからどんな活動をしているのか?について書いていきたいと思います。

 

 

主な活動

 

ダラダラと『肉球新党』についての自論を展開していきましたが、ここで彼らがどんな活動を行っているか見てみましょう。

 

pawpadsnewparty.jimdo.com

吾輩は原発に反対である。」とか「安倍ニモマケズ」 ってもはや猫となんの関係ねぇ!?

 

そもそもおまえ達はいつ!どこで!どうやって!『猫と会話』したのか?だって『猫の声を代弁している』ってことはまず猫と会話してなければ無理ではないか

 

f:id:summii99146:20190116235952p:plain



↑このように和解したのだろうか?

 

まだ『保健所に関して』や『ペット可のマンションの増加』を掲げるのなら良いのだが、このような『政治』の話題なんか全く関係がない気がするのは私だけだろうか?

 

こんなことだからネット上(主に2ch)で『猫を政治利用している』とか『猫好きに対しての戦線布告』なんてことを言われるんだよ()

 

 まあ案の定『活動行為』もこんな感じでガバガバになってました()

 

まとめ

 

 改めてTwitterの世界は広いなぁ...と思いました。様々な考えかたを持った人間がこの『Twitter』という一つの世界に集まっているのだから、そりゃ炎上の一つや二つは起こるだろうに...。

 

しかし、『自分の意見を他のものに代弁させる』なんて行為はあまりするべきでは無いでしょう。中にはユーモアやジョークのような『人を不愉快にさせないような工夫』を施しているやり方をしている人もいますが、そんなことが出来る人はほとんど居ません。

 

むしろそれを真似しようと『肉球新党』みたいな”下手な人”が行うと『炎上』します。だって『ただ単に不愉快』なのですから...。自分がよくても他人に評価されなければ『自画自賛』で終わってしまいます。

 

まあ簡単に言えば、『身の程を知っておけ』と言うことです。ではまた次回に!!