らっきーネットチャンネル

とりあえず気になったことをなんでも書くブログ

突然のレーダー照射!一歩間違えれば大惨事の結末が...。

こんにちは!らっきーと申します!

 

ここ最近毎日のように『レーダー照射』が問題として挙げれられてますね...。そしてTwitter上でも波乱の議論が繰り広げられています...。

 

そこで今回は『レーダー』というものがどんなものであるのか?やその後の対応を書いていきたいと思います。

 

 

今回の問題である『レーダー』とはなにか?

 

headlines.yahoo.co.jp

↑この記事に『火器管制レーダー』と書かれています

 

今回使われたとされる『火器管制レーダー』はいったいどんなものなのでしょうか?

 

kotobank.jp

↑の『コトバンク』から引用すると...

 

ミサイルを打つ前に『標的』の位置などを補足するために使われるもの』である。

 

つまり狙いをつける『スコープ』の役割をしています。ということはあとは『引き金』を引けばその標的に向かってミサイルが飛んでいきます。

 

言い換えると『銃弾が込められている銃で狙っている』という感じになっています。

 

f:id:summii99146:20181225164459p:plain

 

もっと分かりやすく表現するために、こんな画像を貼っておきます。

 

  • 『レーダー』を照射した韓国が黒服の人
  • 照射された日本はオレンジの人

 

これだけでかなり危険なのは想像できます。『結果的に撃たれなかったから~』とかで済む話じゃない...。

 

 

ころころ変わる主張

 その後このことで抗議した日本に対して

 

jp.yna.co.kr

21日には

 

火器管制レーダーは使ったが日本に対しては使ってない』と表明

 

news.nicovideo.jp

www.afpbb.com

 

しかし24日にはこう言っている

 

『火器管制レーダー』ではなく『別のレーダー』を使った。

 

ん?なんか主張が変わってないか?一体どれが本当のことなんだか...。

 

いずれにしても『日本の哨戒機』に『レーダー』が照射されたことは本当であるので早いところ真相を究明してもらいたいところだが...。

 

Twitterでの反応

 

文字通り『大乱闘』になってました。

 

 

 

↑のように『火器管制レーダー』に対し疑惑の声を上げている人がいる中で...

 

 

 

 

↑のようになんかトンデモ理論を発言したり、『韓国は悪くない!日本が悪いんだ!!』と責任をこっちに投げる人もいます。

 

こういうことが言えるのは別の意味ですごいと思う...。

 

まとめ

 

Twitterを開いたら『火器管制レーダー』についてすごい盛り上がっているな~と思って検索をかけたところ...まさかこんなことだったなんてびっくりですよ...。

 

実際哨戒機にいた人たちは気が気でなかったのだろうなぁ...いつ撃たれてもおかしくかなったし...。

 

追加を書きました。↓

 

www.netbeginner.net